Kaolume ~カオリューム~

家事育児の合間にハンドメイド♪お気に入りの生地で布小物作りをしています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ついにやりましたーーーーーー!!!  

こんにちは

ハンドメイドブログなんですけど 今日は全く関係のない記事を書きたいと思います。。。

珍しく沢山書いちゃいます






知っている方もいらっしゃると思いますが 去年の10月に自動車事故で首から背中をを痛めました

頸椎捻挫と診断されました

下の図のようなT字路交差点で 白が私 黒が相手の車

私は左折する為にスピードを落としてゆっくりゆっくりと走行し 左にハンドルをきろうとした瞬間
右折しようとしてセンターラインオーバーしてきた車に衝突されてしまったんです

私の方は チャイルドシートに当時1歳の二男を乗せていて 相手の方も中学生くらいのお子さん2人を学校へ送る途中だったみたいです

でもね この道路は 車2台がきちんとすれ違う事ができる幅の道路なので お互いがきちんとルールを守って走行していれば衝突するなんてありえないんです
  無題-crop
車から降りてきた相手の方・・・謝罪の言葉は一言もなく お互いの連絡先を交換した時には
偶然下の名前が私と同じで 「同じ名前ですね~~~偶然ーーー!うふふふふ~~~~」 なんてのんきな事を言っているような非常識な人で 今そんな事言ってる場合じゃないでしょ!こっちは小さい子も乗っていたのに!!! と思いながら なんとか怒りを抑えて一緒に近くの交番へ行きました

そのうち相手の保険会社の人も登場

交番で事故の状況を聞かれたのですが 私が真剣に説明をしている横から ヘラヘラ笑いながら冗談まで言いながら話してる事に我慢の限界がきまして 説明も終わって帰る時に 私がもし逆の立場だったら きちんと謝罪して車も全てこちらで責任もって修理します!今回のような事故は私の方には過失はないので 私の方の保険会社は介入させない!直接私に連絡してきて下さい!というような事を言ってその場を立ち去りました

とは言ったものの 動いている車同士の事故って10:0にするのは本当に難しいんですよね

保険会社は過失割合を決める時に判例タイムズという 過去に起きた事故の判例をまとめたものを参考にして決めるのですが 今回のようなT字路交差点での右折と左折による事故というのがちょっと特殊で載っていなくてね

それで相手の保険会社は T字路交差点での右折と直進の判例を当てはめて7:3だと言ってきました

はっきり言ってありえない・・・

一体 私が3だっていう理由はどこにあるんだろうといろいろ考えてみました

あの時どうにかして事故が回避できたのだろうかと・・・

でも普通は対向車線には逃げないし 左側は川だし 急にバックするなんで不可能

センターラインに寄り過ぎていた訳でもない

運が悪かったという理由で9:1なら納得できると 相手の保険会社と話しをしていたんですが全くYESと言ってくれなくて。。。

結局 札幌の方に無料で弁護士さんが間に入って話し合いで解決してくれるという紛争処理センターにお願いすることにしました。

その事を相手の保険会社に伝えたら やれるもんならやってみろというような言い方をされて 散々ひどい事を言われたのですが、それから私は誰が聞いても納得できるような主張はできないかと 道路交通法などを調べまくっていました 
 
月に1度 JRで1時間20分かけて札幌へ

しかし そこでの話し合いでも決まらず審査会へと進む事になります

話し合い→審査会→裁判という順番で進んでいくのですが 審査会では弁護士さん4人いましたが
お互いの主張を聞いてもらってその方たちに決めてもらうというところです

そこで私は 初めにも書いたように

車2台がきちんとすれ違う事ができる幅の道路で お互いがきちんとルールを守って走行していれば衝突はしない事や・・・

道路交通法2条1項5号は、「十字路、丁字路その他二以上の道路が交わる場合における当該二以上の道路(歩道と車道の区別のある道路においては、車道)の交わる部分」と定義している。

道路と道路の交わる部分ということは 下の図のグレーの部分が交差点になります

私は交差点には侵入していない事など 他にもいろいろ主張しまくりまして・・・・・ 
2-crop.png
事故からもうすぐ1年。。。

昨日 審査会の結果を聞きに札幌へ行ってきました

私としては 9:1くらいにはなるだろうと思っていたんだけど 私の主張はほぼ認められ

単なる相手の脇見運転のセンターラインオーバーで100%相手に過失があるという結果に終わりました

ちなみに審査会で決定した事は こちら側は拒否できても相手は拒否できません

やっと ホッとしましたよ。。。

1年近く頑張ってきた甲斐がありました

やっぱり自分が正しいと思った事は諦めずやってみるべきですね





ご訪問ありがとうございました
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

関連記事

category: 未分類

コメント

kaoさん、良く頑張ったね!本当に頑張ったわ!!!
頚椎捻挫という症状は、骨折等のように外見では分かってもらえにくい悲しい怪我。
でも、当の本人は、とってもつらいんですよね。
その症状を抱えながら、1年近くも事故のことで苦労していたなんて、子育てしている時だから、なおさら大変だったと思います。
自分が正しいことを証明するのって、とっても大変なんですよね。
その時に関わった事故の相手、弁護士さん、保険会社の担当者等の人たちが、どれだけ親身になってくれるか、どれだけこういうケースを扱っているか等で、結果がずいぶん違ってくると思います。
kaoさんの惜しまぬ努力が、周りを動かしたのかもしれないね。
本当に本当にお疲れ様でした!!
……ん???ひょっとして…繁華街で2時間近く迷子になったって何時かの記事、この事故の相談で札幌に行った時???
いや~~、そうだったとしたら、なおさら10:0という結果は嬉しいわね!!!
今日は酒盛りよ~~お祝いよ~~~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

URL | コロコロ #-
2013/08/31 14:50 | edit

偉いです

小さいお子さんがいらっしゃるのに調べたり色々大変でしたね
それでも結果が100%認められて本当に良かったですね。
毎日拝見していますが読み逃げばかりで中々書き込みしませんが
この記事にはエールを送りたくなりました。

URL | ERU #BEuXON.Y
2013/08/31 21:34 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2013/09/01 01:04 | edit

よかったね!

ようやく決着ついたんだねー!
そんな状況なら7:3はないわー(ーдー;)
なんとか勝ち取れてよかったね!

入院中の医大からでしたw

URL | ゆーり #-
2013/09/01 04:33 | edit

コロコロさんへ

ありがとうございます~~~゚.+:。(´∀`)゚.+:。
いやぁ~本当に大変でした(^_^;)
私の方の保険会社には、相手の保険会社とは自分で交渉するので!と言ってあったので
相手の保険会社VS私で戦っていました。
10:0になって良かったけど、事故を起こして怪我をさせた本人は
このために保険料を払っているんだから・・・と、全て保険会社任せで知らん顔。。。
それってどうなんでしょう。。。
怪我で済んだから良かったものの、もし取り返しのつかないことになっていたとしたら
それでもあんな風に知らん顔してるのかなって考えてしまいます。。。
でもホッとしました~。
お祝いに札幌でお寿司食べてきちゃった♪(回転寿司だけど)
ルンルン気分で帰ってきましたよー☆
そうそう・・・あの2時間彷徨った時ね。その通りです。
今はやっと方向が分かるようになったけど、地下街に入っちゃうとやっぱり迷ってしまう~。。。

URL | kao #-
2013/09/01 15:55 | edit

ERUさんへ

お久しぶりです~^^
コメントありがとうございます。
子供が寝た後、調べ始めたら止まらなくて徹夜して資料作ったりしたこともありましたよ~(^_^;)
まさか10:0になるとは自分でも思っていなかったので、一瞬「えっ!???」って感じでしたが
大満足の結果に終わって良かったです☆
毎日のぞいて下さっているのに、なんだかスローペースなブログでごめんなさーい(>_<)
もう少し頑張らなきゃ☆

URL | kao #-
2013/09/01 16:03 | edit

鍵コメさんへ

はじめまして、コメントありがとうございました♪
事故を起こした本人からの謝罪がない事、相手の保険会社からバカにされるような事を
言われた事が悲しくて悔しくて、絶対負けるかーーーー!!!って思って必死でした(^_^;)
お金の問題ではないんです。。。
相手の方がきちんと誠意を見せてくれさえすれば、ここまでしなかったかもしれません。
今は、本当にすがすがしい気分!
頑張って良かったです^^

URL | kao #-
2013/09/01 16:15 | edit

ゆーりさんへ

やっとだよ~。
結果が出た時、相手の保険会社の人、かなり困ってる様子だったー。
ぎゃふんと言わせてやったわ~♪
まだ、書類を書いたりいろいろしなければいけないから
もしかしたらもう1回くらい札幌に行く事になるかもしれないけど
やっと落ち着けるよー。

そっか、今入院中なんだよね。
いろいろ大変だと思うけど、またそのうちね~☆

URL | kao #-
2013/09/01 16:21 | edit

尊敬します!

こんにちは。初コメです。
時々ブログ拝見してます。
事故の記事を拝見して・・・コメントせずにはいられなかった。。。
実は昨年、主人が同じ様な経験しており、未だ解決していません。
主人は昨年2月、仕事の帰りに自転車に乗っていて
駐車場から突進してきた車に衝突され、その時車に乗っていた
女性は謝罪は一切無く、子供が帰って来るからとその場を
逃げようとしていたらしいです。それで主人は怒り、勿論、
警察を呼んで現場検証、そしてその後主人が病院に行く時も
大きな車に乗っていたにも関わらず、送りもせず・・・
その後の対応は、夜おそ~くなってやっと主人に電話してきて、
この対応は全て保険会社に任せますのでと言ったきり、
未だ謝罪無しです。しかも主人は去年8か月ドクターストップが
かかって、休職してたんです。それなのに、相手の保険会社に
何であれごときでこんなに長く通院しているのかとクレームが
きたとか・・・呆れます。
同じ様に、相手方から全く謝罪が無い!
なので、主人も休職している間に色々調べて、現在、弁護士さんと
戦っている最中で、Kaolumeさんの記事を見て、すごく励まされ
ました!
私達も頑張ります!
長々とすみません<m(__)m>

URL | Mayumi Tanaka #-
2013/09/03 12:40 | edit

頑張りましたね(*^_^*)

お久しぶりです(*^_^*)
いつも読み逃げしてしまってすみませんi-229
でも、やりましたね!!
すごい!!
努力が認められてホントに良かったです(*^_^*)
頚椎捻挫の方はもう大丈夫ですか?

URL | nokihana #-
2013/09/03 21:44 | edit

nokihanaさんへ

お久しぶりです~(*^。^*)
いえいえ!こちらこそコメントもできずにすみません(>_<)
予想以上の結果で満足しています^^
頸椎捻挫は、普段の生活では全く大丈夫なんですけど、
上を向いた時に今でも痛むんですよねー。。。
歯磨き後のうがいする時とか。
でも普段上を向く事ってあまりないから、気にならないですけどね~☆

URL | kao #-
2013/09/04 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaorinco21.blog.fc2.com/tb.php/441-c29293a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。